2013年04月02日

【11週マガ】秋月三佳、6月公開の映画「風切羽」出演


2011ミス週刊少年マガジンの秋月三佳が、6月公開の映画「風切羽〜かざきりば〜」に出演します。4月1日には完成披露試写会が行われ、秋月と戸塚純貴さん、小澤雅人監督が舞台挨拶に登壇しました。映画は6月中旬より池袋シネマロサを皮切りに順次全国ロードショー公開されます。また4月25日より開催の全州国際映画祭(韓国)の国際コンペティション部門での上映も決定しました。

秋月のコメント
「重いテーマの作品ですが、苦労はありませんでした。役作りとしては、夜遅く、あまりお金を持たずに街を歩いてみたり、限界まで家に帰らないでみたり…と劇中のサヤコと同じ体験をしてみたんです。戸塚さんと自転車の二人乗りをする練習もしたんですよ」
「サヤコがお姉ちゃんの家に行った後、ある事件が起こるんです。ご覧になると心苦しいシーンかもしれませんが、緊張感のある良い場面になっていると思います」
「台本をいただいたときに、難しいけどやりがいのある作品だと思いました。児童虐待に関する本を読んだり、映画を見たりして勉強を。そこで感じた思いが、サヤコの表情に出ていると思います。言葉では表せない“気持ち”を感じていただきたいです」

映画「風切羽」公式サイト
http://kazakiriba.com/

小澤雅人監督、秋月、戸塚純貴さん、
posted by ミスマガジン事務局 at 18:58| Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。